Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > 「Global by Design」日本語版 > 2016年10月 > 弔意の表現もWebローカリゼーションの一環

弔意の表現もWebローカリゼーションの一環

(この記事は、2016年10月17日に公開された記事「Web localization is a black and white issue」の日本語訳です。)

タイのプミポン国王の崩御により、人々が弔意をあらわす衣装をまとうのに倣って、オンラインストアが白黒表示へと切り替わっています。

Webサイトのローカリゼーションにとって、これは何を意味するでしょうか?

Appleのタイ向けのサイトを見てみてください:

Appleのタイ向けのサイト

Samsung:

Samsungのタイ向けのサイト

Microsoft:

Microsoftのタイ向けのサイト

McDonald's:

McDonald'sのタイ向けのサイト

Starbucks:

Starbucksのタイ向けのサイト

そしてCoca-Colaに至っては、ソーシャルのタイムラインにおいても白黒表示となっています:

Coca-Colaのソーシャルのタイムライン

Webローカリゼーションとは、地域に特化したWebサイトを作っておしまい、ではありません。

その地域で起こったできごとに対し素早く反応することのできる、「生きた」Webサイトを作ることこそ、Webローカリゼーションです。敬意もまた、Webローカリゼーションの範疇と言えます。

Webローカリゼーションの先進事例について、より詳しくは2016年版のWebグローバリゼーション・レポートカードをチェックしてください。

Pick Up