文字参照とは、(X)HTMLなどにおいて、仕様書に定められた実体名や、文字コード番号を記述することにより、主にキーボードから入力することができない文字や、特殊文字を記述するための方法です。特に前者を文字実体参照、後者を数値文字参照と呼びます。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報