Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > 「Global by Design」日本語版 > 2019年9月 > Duolingoがアラビア語をサポート(そして破綻へ向かう国旗の掲載)

Duolingoがアラビア語をサポート(そして破綻へ向かう国旗の掲載)

(この記事は、2019年9月3日に公開された記事「Duolingo adds Arabic (and its flag strategy begins to fall apart)」の日本語訳です。)

Duolingoは、外国語学習に関する素晴らしいサービスです。提供されているどの言語にも流暢になったとは言えないのですが、私は「お試し」を楽しんでいます。

そして今や、アラビア語を試すこともできます。

残念なことに、Duolingoはナビゲーション目的で国旗を使い続けています。以下に示すのはその実装例で、言語をあらわすのに国旗が用いられているのがわかるでしょう。

Duolingoのサイトにある言語切り替え機能

いくつかの言語については、国旗の掲載が理にかなっていると言えます。

しかし、アラビア語のところを見ただけで、国旗が役に立っていないことがわかります。アラビア語がもっと広範な地域で使われているにもかかわらず、言語名とともに表示されている旗はアラブ連盟のものです。同じ話で、英語は果たしてアメリカ国内でしか教わらない言語と仮定すべきなのでしょうか?

Webサイトやアプリで国旗を掲載することがなぜ危険か、その数ある理由については、私の作成したレポート『FLAG FREE』をご利用ください。

Pick Up