Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > 用語集 > Web制作用語集 > HTML4/XHTML1用語集 > frameset要素

frameset要素

frameset要素は、文書を縦横に分割するフレームを設定するための要素です。

rows属性cols属性にフレームの高さや幅を指定することで、画面を分割することができます。frameset要素を入れ子にすることで画面を複数に分割することもできます。なお、フレームを表示しない設定がされていたり、フレームをサポートしないユーザーエージェント向けには、noframes要素を用いて代替情報を用意する必要があります。

frameset要素は、Frameset DTDを用いた文書型宣言を行った文書のみで使用することができ、body要素の代わりに使用します。また、XHTML 1.1ではframeset要素は廃止されています。

参考

HTML 4.01 Specification
16.2.1 The FRAMESET element

この要素で設定可能な属性

この要素内に子要素として記述可能な要素

この要素が定義されているDTD

この要素がDTD内で定義されていることを○で示しています。

HTML 4.01 XHTML 1.0 XHTML 1.1
Strict Transitional Frameset Strict Transitional Frameset
- - - - -