bdo要素は、Unicodeに設定されている双方向アルゴリズムを上書きし、テキストの基本方向を指定するための要素です。

双方向アルゴリズムとは、様々な言語ごとにテキストの基本方向が設定されることを示します。bdo要素はこれらの設定を、dir属性を用いて上書きし、テキストの基本方向を左から右もしくは右から左に設定することができます。

参考

HTML 4.01 Specification
8.2.4 Overriding the bidirectional algorithm: the BDO element

この要素で設定可能な属性

この要素内に子要素として記述可能な要素

この要素が定義されているDTD

この要素がDTD内で定義されていることを○で示しています。

HTML 4.01 XHTML 1.0 XHTML 1.1
Strict Transitional Frameset Strict Transitional Frameset

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報