span要素は、文書に構造を付加するための汎用的なインライン要素です。

要素自体は意味のない単純なインライン要素のため、一般的にid属性class属性スタイルシートを組み合わせることで特定の範囲にスタイルを設定する場合などに使用します。

同様にブロックレベル要素として、特定の範囲にスタイルを設定する場合にはdiv要素を使用します。

参考

HTML 4.01 Specification
7.5.4 Grouping elements: the DIV and SPAN elements

この要素で設定可能な属性

この要素内に子要素として記述可能な要素

この要素が定義されているDTD

この要素がDTD内で定義されていることを○で示しています。

HTML 4.01 XHTML 1.0 XHTML 1.1
Strict Transitional Frameset Strict Transitional Frameset

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報