Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > 用語集 > Web制作用語集 > HTML4/XHTML1用語集 > iframe要素

iframe要素

iframe要素は、文章内にフレームを挿入するための要素です。

src属性URIを指定することで、フレームの内容として表示させる文書を設定できます。また、width属性height属性に数値を指定することで、フレームのサイズを設定することができます。

iframe要素内には、フレームを表示しない設定がされていたり、フレームをサポートしていないユーザーエージェント向けの代替情報を記述します。

frame要素などとは違い、iframe要素はTransitional DTDを用いた文書型宣言をした文書でも使用することができます。なお、XHTML 1.1ではiframe要素は廃止されています。

参考

HTML 4.01 Specification
16.5 Inline frames: the IFRAME element

この要素で設定可能な属性

この要素内に子要素として記述可能な要素

この要素が定義されているDTD

この要素がDTD内で定義されていることを○で示しています。

HTML 4.01 XHTML 1.0 XHTML 1.1
Strict Transitional Frameset Strict Transitional Frameset
- - -